シンプルでも存在感は抜群!都心に建つ家
Soggiorno in stile in stile Minimalista di 山本想太郎設計アトリエ

シンプルでも存在感は抜群!都心に建つ家

シンプルでも存在感は抜群!都心に建つ家

K.Yokoyama K.Yokoyama
K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

都市の真ん中に住まいを建てようと思った時、どんな家が快適なのでしょうか? 狭くて落ち着かない、騒音やプライバシーが心配等、都心に建つ家ならではの問題が出てきて、色々と悩むことでしょう。今回紹介するのは、東京に拠点を置いて活動する山本想太郎設計アトリエの手掛けた「はたのいえ」。大都市の中心に建てられた、シンプルで美しい住まいです。さっそく見て行きましょう!

シンプルで存在感のある外観

住宅は、成人した家族4人の住まい。東京の中心部で幹線道路と高速道路に面しているという、都心に建つ家ならではの立地です。そのため、騒音対策は絶対不可欠。そこで外壁は遮音や耐久を考慮して、RC壁構造となっています。配管や換気口等が見えないように工夫を施し、真っ白で直線的なデザインの家が出来上がりました。シンプルで美しい外観のこの住まいは、周りに高い建物があるにも関わらず、都市の風景の中に決して埋もれることなく、凛とした特別な存在感を放っています。

窓の位置に工夫を

こちらがリビングとなるスペース。面積はそれほど広くないため、天井の高さを3.2mと高くし、部屋の空間全体にゆとりを持たせるよう、工夫されています。横長の水平連窓は、外の緑や空だけが見えるように、位置を計算して設置。近くの建物からの目線を気にすることなくゆったりと、ここでリラックスが出来ます。また周りに高い建物があっても、上手に自然光を取りこんで、室内の明るさも十分に獲得。都心に建つ家ならではの、細かいアイデアを随所に見ることが出来ます。

室内を線でつなぐ階段

家の中心部にある鉄骨製の階段は、各階を白い線でつなぐような、無駄のない構造になっています。これによって、空間全体の印象が軽やかになる他、階段の隙間を縫うように、上層階の窓から下の階へと採光が届く効果も。階段の後ろに見えるのが、キッチン&バスルーム。その上部のスペースは、ロフトの様に利用出来ます。

シンプルな部屋の作り

各部屋は、収納スペースや作り付け家具などは特に設けず、色も白で統一され、とてもシンプルな作り。逆に言えば、自分の部屋に好きなように家具を置いたり、インテリアを楽しんだりすることが可能です。家族の個性によって、色々なスタイルで飾られた部屋が生まれそうですね。

部屋のような屋外スペース

屋上に作られた庭スペース。周りの建物の方が、住まいの建物より高いため、あまり開放的なスペースにし過ぎても、人の目が気になってしまい、十分に落ち着けません。そこで、開口のある壁を囲う様に建てて、庭と言うよりは、外部にある一つの部屋、という雰囲気に仕上がっています。奥に見える、住まいの頂部に設置された旗は、アーティスト本間純氏の作品「Family Flags」で、家族の拠点としての砦を象徴しているそうです。シンプルなデザインの住まいに良く似合う、おしゃれなアートワークです。

都心に建つ家の夜の存在感

夜の住まい周辺の様子。一日中車が行き交う場所ですが、騒音対策はしっかりとしているため、生活面でそれほど心配することはありません。家のシルエットと窓から漏れてくる光が、都市の夜景にアクセントを加えています。周囲に埋もれることなく、一日中独特の存在感を放つ美しい家。都市と共に生きる人々の住まいの形を、改めて考えさせてくれます。

House 1: Camera da letto in stile In stile Country di Opera s.r.l.

Hai bisogno di aiuto con il progetto della tua casa?

Contattaci!

Hai bisogno di aiuto con il progetto della tua casa?

Contattaci!

Richiedi tuo preventivo gratis

Trova l’ispirazione giusta per la tua casa!