木の外壁が素敵なファサードの家5軒! | homify

木の外壁が素敵なファサードの家5軒!

Y.F Y.F
House of Nishimikuni arbol Bungalows
Loading admin actions …

住まいの顔となるファサード。外観の素材は何を重視して選びますか。デザイン、周辺の景観とのバランス、住宅を建てる上でのコンセプトなど様々なことが考えられます。今回は自然の素材である木材を外観に用いた素敵な家を5軒ご紹介いたします。温かみのある雰囲気を感じる木材によってデザインされたそれぞれの印象が全く異なるタイプの住宅をお楽しみください。

1、ナチュラルさにこだわった家

ARCHITECT SHOW CO., LTDが手がけたのは、長崎県の閑静な住宅街に位置する生活環境のデザインと改善を両立させプライバシーと安全性を確保することをコンセプトに設計されたこちらの住宅です。塗料や建材も天然素材にこだわり、断熱性能もしっかりしています。カラートーンが様々な温かみのあるウッドの壁と黒の軒先のバランスがモダンでクールなファサードを作り出しています。こちらの住宅はARCHITECT SHOW CO., LTDのプロジェクト記事「M4-house [ House of Overlap ]」にて紹介されています。

2、シンプルにナチュラルにまとめられた家

ATELIERORBが手がけたのは、三重県の住宅街に位置するこちらの住宅です。昨今のセキュリティーとプライバシーを重視する傾向の中でストレス社会における心的開放性も必要と考えられ、建物内部における外部的開放感を大きなテーマに建てられました。正面は杉板張りで、その他は全てガリバリウム銅板の素地です。装飾は少なくシンプルにまとめられ機能を重視したファサードは、インダストリアルデザインを意識された潔い印象です。こちらの住宅は「内部における外部的開放感を実現した家-1950-house」で詳しく紹介されています。

3、大屋根をナチュラルに演出する家

STUDIO POHが手がけたのは田園地帯に建つ大屋根が印象的な70坪の大きな住宅です。家内、壁体内の空気を循環させ、高気密高断熱にも配慮した住まいになっています。外観はダークな色目の木材でまとめられており、大屋根の迫力と落ち着いた色目から堂々とした印象が感じられます。こちらの住宅は「憧れの大屋根を持つマイホーム」で詳しく紹介されています。

4、モダンでナチュラルな家

House of Nishimikuni arbol Bungalows
arbol

House of Nishimikuni

arbol

ARBOLが手がけたのは、都心に建てられたこちらの平屋です。周囲の公園やマンションからの視線、敷地内から周辺建物に対する視線に配慮しながらも、街並みにも調和するようシンプルに木箱のようなデザインで建てられました。外壁全てが杉板でまとめられ窓も少なくシンプルでありながらも自然の素材がもち合わせる温かな印象を醸し出しています。こちらの住宅は「心地良い都会の生活を可能にする家「西三国の家」」で詳しく紹介されています。

5、ルーバーを活かした印象的な家

畠中秀幸×スタジオ・シンフォニカ有限会社が手がけたのは音楽を趣味とする施主が望むシンプルな生活を追求して建てられた住宅です。その結果、風景もしくは陰影の変化や回遊性や可変性といった、行為に基づいた時間の推移がテーマとして導き出されたそうです。そして、ルーバー状の貫材に覆われながらその四隅に周辺の素晴らしい自然の風景を取り込むための開口部をもつスケルトンの木の箱のデザインが完成したのです。こちらの住宅は「homify-360°:-ミニマルで多様な空間「ミニマリストの家」」で詳しく紹介されています。

House 1 Opera s.r.l. Camera da letto rurale

Hai bisogno di aiuto con il progetto della tua casa?
Contattaci!

Trova l’ispirazione giusta per la tua casa!