Case in stile in stile Moderno di U建築設計室

限られた空間で豊かな暮らしを生むミニマルな家5軒!

K.Matsunaga K.Matsunaga
Loading admin actions …

大きな家がよしとされたのは、今は昔の話かもしれません。さまざまなライフスタイルや家族構成、価値観を尊重される現代では、小さな家でも豊かさを生み出すものとしてあえてミニマルな家を選ぶ家族も増えています。もちろん敷地に限りがある場合もありますが、小さな家こそ知恵と工夫がつまった魅力がいっぱいあります。限られた空間で豊かな暮らしを生むミニマルな家5軒をご紹介します!

小ささは豊かさを生む。白いミニマルハウス

16坪の家族4人が住む家です。小さな家は庭が広く使え、メンテナンス費用も少なく、家族との距離が近くなる。まるで哲学のような思想が宿ったミニマルハウスです。門一級建築士事務所は、小さなこの家の中にも暮らしやすよう収納は大きく、洗面カウンターも十分なスペースを設けるなどの配慮をしています。シンプルなホワイトのキューブ型の外観は、正面に大きなガラス窓が採用され、まるでセレクトショップのような佇まいです。一見家とは思えないほど洗練されたミニマルな家には、「小さな家」だからこその思想が隅々まで詰まっています。

夫婦のための12坪の家

東京の住宅地、46㎡の狭小地に建つ家です。周囲は建物に囲まれていますが、道を挟んだ向かい側には緑が豊かな公園があるのが特長でした。ANOTHER APARTMENT LTD. / アナザーアパートメントはその公園をこの狭小地に建つ家に取り入れることができないかと工夫を凝らしました。限りなくシンプルさと効率の良い配置はもちろん、細部のディテールにもこだわりながら、小さなスペースを最大に活かせるような配慮が込められています。1階は駐車スペースも確保され、最小で最大の暮らしができるような家が出来上がりました。2階の大きな窓からはいつも公園の緑が眺められ、限られた空間の室内に奥行きと彩りを感じさせます。

2つのルーフバルコニーを持つ家

U建築設計室が手がけたシャープでモダンな片流れ屋根の黒い家。1階にビルドインガレージが一体になり、正面に窓の開口部を設けない外観です。シンプルな外観に黒いガルバリウム鋼板がスタイリッシュな印象を与えます。片流れ屋根は無駄のない空間を作ることができる形状ですが、この家では2階に設けたLDKの空間が片流れ屋根を生かした勾配天井とし、広々とした内部を実現させました。庭の確保が難しい狭小地ながら、2つのルーフバルコニーを持ちプライベートな空間もしっかりと確保されています。高い天井とハイサイドライトで、明るく広がりのある優しい空間が広がる家となりました。

コンパクトにまとまった明るさ溢れる家

若干の傾斜や、道路のカーブがある敷地にこの家はあります。白い箱が宙に浮いているような外観は、コンクリートで高さを確保したガレージやアプローチ部分と、住居部分とで素材を分け、より住居部分のコンパクトさが引き立つまとまりのある佇まいを見せます。外からのコンパクトな見た目から驚くほど、内部は吹き抜けやロフトで広々とした空間が広がり、大きな窓からはまぶしいほどの明るい光が室内に降り注ぎます。白砂孝洋建築設計事務所は、将来的にどんな変化にも対応出来る余裕を持つことが、街並みの成熟やこの先のこの地の未来を作ると考えこの家を提案しました。

10坪の3階建てミニマルハウス

住宅街の中にある、2本の道に接する狭小地に建つひときわ目をひく白い家は、賃貸住宅として建てられました。10坪の建坪という限られた敷地に、北側斜線制限と道路斜線制限も関わる場所。印象的な三角屋根はこの斜線制限から導かれて生まれた外観です。外観は一棟の家ですが、内部は2住戸となっており、二つの階段と居住スペースに分けられているという驚くほどコンパクトな家となりました。NIJI ARCHITECTS/原田将史+谷口真依子のアイデアと繊細なディテールにより、コンパクトさを感じさせないほど高い天井とトップライトから降り注ぐ光は優しく穏やかな空間を作ります。曲線の壁や、内部の斜め天井など造形性の高い空間が住まい手の個性や魅力を引き出す力を持つ建物です。

House 1: Camera da letto in stile In stile Country di Opera s.r.l.

Hai bisogno di aiuto con il progetto della tua casa? Contattaci!

Richiedi tuo preventivo gratis

Trova l’ispirazione giusta per la tua casa!